コーン教始動しまーす!


by mittiko_82
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

育児の難しさ

c0067748_09083766.jpg


二人目が産まれてから、なんだか心休まる時がない。
親としての自分の未熟さを一気に感じる。

杏は相変わらず体調が優れず、4月に保育園に行けたのはたったの三日。
免疫が落ちているところにまた、ウイルス感染したのか、高熱が一週間続き、
日に日に体力も落ち、ぐったりとして食事や水分も取れなくなり、いよいよ昨日から入院になった。
毎日のように通っていたクリニックの先生から入院と言われたときは、
どこか安心したのか、いや、重症化してしまった娘の様子に動揺もあったのか、涙をこらえるのに必死だった。

志知は黄疸が強く、入院治療が必要だった。
黄疸を良くするには、たくさん飲んでたくさんおしっこを出すことだけど、
母乳の出がイマイチ悪いのか、ミルクとの併用になった。
杏のときは完全母乳でいけたのに、母乳の出が悪いのは育児に気持ちがいってないからなのかとか思ってしまう。
杏のウイルスが志知にうつらないよう、志知は寝室に寝かしっぱなしで、
ほとんど一人にさせてしまっている。
二人目だから色々余裕に考えるのかと思いきや、
ゲップが出ずに窒息してしまうんじゃないかとか、足の力が強いから寝返りしちゃうんじゃないかと、
杏の時以上に精神を使っている自分がいる。

そして、杏のウイルスがうつったのか、私の体調が怪しい。悪寒と全身のだるさ。
そして、最悪なことに、志知までくしゃみ咳をしてしまっている。
心配が尽きない・・・。



慣れないことが続き、心配することが増え、
こうして母は母親になるんだと思う。

子育てを始めてから、自分は心配性でびびりなことに気付かされることが多い。
気持ちをもっと強くしないとこの先もたないなと、半笑いが出るほど。

志知の妊娠中も、そして産まれてからも、
「育児<自分のやりたいこと」みたいな気持ちがどうしてもあって、
それが私らしさでありアイデンティティを保てるよりどころではあるんだけど、
杏と志知のここ最近の様態を見ていると、育児力の未熟さを痛感。自信をなくしてしまう。





[PR]
by mittiko_82 | 2016-04-23 20:53 | 育児・家事