コーン教始動しまーす!


by mittiko_82
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

杏の病気について

杏の病気について記録

2016年4月、6月、7月、8月、9月、10月、12月と結局7回も入院。。
年末も肺炎と喘息の併発で入院してしまい、大晦日に無理を言って退院させてもらった。

いつか笑って振り返られることを願って、
今の治療について記録をここに。

【病名】
気管支喘息

【症状(特徴)】
風邪などをきかっけに肺炎を起こしやすく、喘息の発作も併発しがち。
体内の酸素濃度が通常は98~99だが、悪い時は85~91位になる。
杏は低酸素の状態に慣れているので、一見元気そうに遊ぶが実は症状として悪いということがよくある。

【治療(自宅)】
朝:プランルカスト、テルバンス、アスベリン&ムコダイン&ムコサール、アレロック、アドエア1プッシュ
夜:プランルカスト、テルバンス、アスベリン&ムコダイン&ムコサール、アレロック、アドエア1プッシュ、吸入

・酸素が90くらいになると入院が決まる
・入院中は上記の治療に加えて、ステロイド、抗生剤、24時間の酸素吸入
・入院はだいたい1週間〜10日間
[PR]
by mittiko_82 | 2017-01-05 12:15 | 育児・家事