コーン教始動しまーす!


by mittiko_82
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:映画・舞台( 11 )

今年は何回感動したかな

クリスマスイブの昨日、
上原ひろみのコンサートに行ってきました。

「上原ひろみ with 新日本フィルハーモニー交響楽団」
12月24日(木)
@すみだトリフォニーホール

上原ひろみのコンサートは4年ぶりの2度目でした。
今回はオーケストラとの共演。

ピアノを自由自在に操ってる。
音楽で遊んでる。
身体全身で表現してる。
伝わってくるすごいエネルギー。

多くの人が頭を揺らしながら聴いてたな。


でも私は、感動したっていうよりも、
どこか羨ましく思う気持ちの方が大きかった。
いつもそうなんだよね・・・

私は、一生、純粋なお客さんにはなれない気がする。



その前の日は、のだめの映画を見てきました。

のだめが千秋の舞台を見て涙する気持ちが分かる。
悔しくて、ずるいって思っちゃって、
けどそれは結局自分への悔しさで。

そしてここでもまた、“ステージに上がる”っていいなって思ったり。
私のフィールドでいうステージってなんだろうって考えたり。



そして、さっきテレビで『クリスマスの約束2009』っていうのを見ました。
舞台で多くの人と合唱する。
おもいっきり声出し合って、気持ちをひとつにして歌う。


言葉では表せない何かを超えた時の感動

この感動が一番身震いする。
[PR]
by mittiko_82 | 2009-12-26 02:04 | 映画・舞台
ヨーロッパ企画
『ボス・イン・ザ・スカイ』
青山円形劇場(千秋楽)

を観てきました。

ヨーロッパ企画は私が一番好きな劇団。
ゴールデンタイムか深夜番組かって言うと、ゴールデンだと思う。
分かりやすくて、観た人みんながおもしろいって思える人たちだと思う。

今日の舞台も声出して笑っちゃいました。

梅雨のせいか、ちょっと遅い5月病のせいか、
顔がシャキッとせず、まぶたドンヨリ、ココロ踊らずなここ最近だったけど、
笑いをいただきましたー。

青山円形劇場は舞台と観客の距離も近いので、
興奮もいただきましたー。

舞台とかって、
“舞台”という仮想の世界を作り上げていながら、
現実との境界を目の前で行ったり来たりしてるような、
そんなおもしろさを今日はすごく感じました。
とてもよかったです。
[PR]
by mittiko_82 | 2009-06-29 02:11 | 映画・舞台

最後泣いてたよね

昨日、熊木杏里のライブに行ってきました。
この人の曲しか聴かないと言ってもいいくらい、本当に好きな人。

熊木杏里 SPRING TOUR 2009 ~花詞~ @東京グローブ座

これまで大阪と広島でのライブしか行ったことなかったけど、
東京のお客さんは静かな感じで、ライブ全体がしっとりしていて、
私としては一番入っていける感じだった。

今回のツアーブックの中で、
彼女が「歌なき言葉も」っていう小説を書いてるんだけど、
自分とすごく重なる部分を感じて、
ちょっとうれしかった。

小説の中の言葉を借りて・・・


私の場合、気持ちを言葉にすると、その半分も表せないくらいだから、
ちゃんと伝わらないのが怖くて、伝えることを放棄することがしばしばある。
自分から会話の船を出すこともほとんどない。

会話の中のyesでさえ、
yesとだけ口にするのもなんか違う気がして、
かといって思ったことを瞬時に言葉にする術があるわけなく、
声を出さずにうなずきだけで返してしまうことも多い。

たまに声にしてyesと言ってしまった時は、
それは想いの千分の一に満たない残りカスみたいなもので、
そんな後味はとても気分が悪いのだ。

だけれど、ちゃんと声にして想いを伝えたいと思うこともたまにはあるわけで。
歌にできるっていいなって思った。
[PR]
by mittiko_82 | 2009-05-10 07:35 | 映画・舞台
最近パソコンに向きっぱなしなので、映画も観っぱなしです。笑


「闇の子どもたち」
だいぶ前に映画館で見て、原作読んで、今日また動画で観ました。
この流れは個人的にすごく好きです。
内容は重く衝撃的です。
『心と気持ちが一致しないのはお前だけじゃない』というセリフ。
最近の私にグサリました。
願望と現実は一致しないね。なかなかね。


「百万円と害虫女」
これ確か、主演蒼井優をキャスティングしての書き下ろしでしたよね。
もう何回か観たい感じ。


「夜のピクニック」
これもまた、観て→原作読んで→もう一度観てパターン。
この作品は最近の中では一番のお気に入りです。
主要登場人物の人格がみんな魅力的。
柄本佑の演技が好きかな。


「その土曜日、7時58分」
何年かぶりというくらい久々に洋画を真面目に観ました。
思い立ってサロンシネマに行ったのですが、惹かれる作品がなくて、なんとなく。
なんとも暗い作品でした。
ただ“妻”の在り方みたいなものが興味深く描かれてたかな。

その他、
「手紙」
「問題のない私たち」
「陰日向に咲く」
「人のセックスを笑うな」
「ハッピーフライト」
なんかも観たかしら。


でも今日でパソコン作業はだいたい終わったので、
映画を流す生活もちょっとおさらば。
明日からは図書館に通っちゃおうかと思います。ちゃおっちゃー!



全然話は飛びますが、
一昨日、テニス部の同窓会やりました。
広島に帰ってきてここの繋がりには本当に支えられてます。
自分のことを分かってくれてるっていう安心感なのかしら。
言ってほしい言葉を返してくれる感じ。
これぞ心のラリー。笑
c0067748_2494187.jpg

[PR]
by Mittiko_82 | 2009-01-05 02:46 | 映画・舞台
ヨーロッパ企画という劇団の舞台(の映像)を観てきました。

6月に広島公演される、舞台『あんなに優しかったゴーレム』のキャンペーンだそうで。


映画「サマータイムマシーンブルース」を見て以来、
それに出演してた永野宗典という役者が気になって、
そしたらその人が所属してるヨーロッパ企画という劇団を知って。

そしたらそしたら、今度広島で初めて公演するとか知って。
行くしかない!!


今回のは、6月の本公演のキャンペーンにすぎなかったけど、
行ったら普通に永野さんや諏訪さんがDVD売ってて、
ちょっと興奮した。

同志社大学の小劇団から独立した集団みたいなんだけど、
学生時代の泥臭さをいつまでも大事にしてる感じが伝わってきて、ますます好きになった。



6月17日だったかな。
広島以外にも、京都、福岡、東京とかとか回るみたい。
舞台を観に行く人生もいいんじゃないか!?
ということで。
c0067748_1144213.jpg

[PR]
by mittiko_82 | 2008-04-11 01:15 | 映画・舞台

秋だからねー

最近、机でチョコマカ作業しながらDVDを見る時間が一番好き。

その中でも『初恋』って映画にはまった。
かなりリピートリピート。

インテリさとか、ブラックさとか、ファッションとか、時代とか、映画館とか、本とか、なんか全部いいー。

原作求めていくつか本屋回ったんだけどなかなか置いてない。
ネットでひょいと買えばいいんだけど、んー、なんか見つけたい感じじゃん。
そんなシーンもあるし。


その他に、
『それでもボクはやってない』
ほんとにこんな感じなのかね。これ見た後、弁護士の卵くんに色々聞いて色々聞いたよ。

『雨鱒の川』
これもっと古い映画かと思ってたけど結構最近だったみたい。
この磯村監督の「がんばっていきまっしょい」が好きだから期待してみたんだけど、・・・

『サマータイムマシンブルース』
これ結構おもしろいよ!
もともと舞台の作品で、その劇団「ヨーロッパ企画」の人がたくさん出てて、演技もすごくいい。
ただ頭のいい人と一緒に見たい感じ。相対性理論とか説明してくれる人。


最近本屋とかビデオ屋さんが楽しくてさー。
いい季節だもんねー。
[PR]
by mittiko_82 | 2007-10-14 21:57 | 映画・舞台

「めがね」

見てきたよ。

広島で映画見るなら、サロンシネマかシネツインに限る。
椅子がゆったりしてて、ソファーみたいで、そんなに大きくなくて、古い感じがいい。

『めがね』
よかったよー。私は好きだねー。

市川実日子と加瀬亮が出てる時点で好きなんだけど、
でも映像きれいだったー。
うすい感じがよくて。
何もない感じがいい。

(あ、言わないんだ・・・笑)
って感じのところがちょくちょくあって、そこがね。



バイト先で映画の好みが合う人が一人いるんだけど、
その人自分より2つ上で、こないだこんなこと言ってた。
「年のせいなんかな、最近見る映画どれもほどほどにいいなーって思うんだけど。若い頃はもっと否定的だったはずなのに。」って。

なんかね、分かる気がする。

私も最近見た映画でこりゃないわって思ったのは、「春の雪」くらい。
あとはどれもそこそこに、いいなーって思った。

自分の好みが自分で分かってきたからなのか、
否定できるほどすごいことはないと感じだしたからなのか。。
c0067748_16213368.jpg

[PR]
by mittiko_82 | 2007-10-04 16:22 | 映画・舞台

ダンスケ

今日、ダンス部の公演を観に行った。
去年よりもおもしろく感じられたな〜♪

去年のこの公演を観て以来、ダンス部にはまちゃって。普通にファンだな(笑)
夏には神戸まで行ったし。あれは興奮したな〜。ね〜。

去年よりもおもしろく感じられたのは、
ダンスってものの見方が少しでも分かってきたってことなのかな。
だとすれば嬉しいな〜。
観る方もむずかしいもんな〜。

それと、今年は知ってる子がたくさん出てたから。
一方的な知り合いならかなり多い。笑

公演が終わった後、出演してた友だちに会いに行くと、その子は号泣してた。
そして、汗だくだった。
かっこよかった。

花一輪でもいいから渡したかった。
迷った末に買うのやめた自分にめちゃくちゃ後悔した。
あーゆーのが純粋に嬉しいのを、4年間通じて知ったことだったのに・・・。


ダンスもスポーツだけど、もうひとつ、
一昨日にはバスケの試合を観て来た。
決勝戦って言うし。

ダンス部の子もバスケ部の子も、去年一緒にひとつのことやった子たちなんだけど、
それぞれの専門の姿を見たことがなかったから、普通に見てみたいと思ってた。
友だち捻挫しちゃって試合には出れてなかったんだけどね。

バスケ優勝したんだよ。
接戦で、素人目でもおもしろかった。
自分の大学が「優勝」とかふつうに嬉しいわ。

スポーツのライブ性がいいな〜って、ダンスでもバスケでも思った。
その場で生で見せつける魅力っていうか、力っていうか。
そーゆーとこ羨ましいな。


あと、もうひとつ、見たっていえば
昨日「バッテリー」を見てきた。
熊木杏里が歌う主題歌を聴きに見に行った。えかった〜。
[PR]
by mittiko_82 | 2007-04-01 12:40 | 映画・舞台

映画デー

日曜日に、2本映画を観て来た。
「時をかける少女」と「ゆれる」。

両方、去年の夏くらい公開だったかな。
ずっと観たかったんだよね。まだやっててよかった。
うん。満足!

この日だけは「ゆれる」上映前に西川美和監督のトークショーがあるらしく、
ヤッホラッキーって思って、朝10時に行って整理券をもらった。
でも意外にそんな並んでるわけでもなく、すんなりだった。

一緒に行った友達と、なぜかその子の彼女へ贈る誕生日プレゼントを買うのに付き合い、
丸ビルででっかいハンバーガー食べて、
お兄ちゃんとお兄ちゃんの彼女とお茶をして、
青山でタマビの工芸の卒展にふらっと寄り、
その後ひとりで2本の映画を観に行った。

「時をかける少女」は下高井戸の映画館で観てきたんだけど、
ふつうのビルの2階にひっそりあって、人も少なくていい感じだった。
しかも入退場がゆるくて連続で観れそうだった。ニヤ〜。
昔の映画のパンフも結構揃えてあって、思わず「アフガン零年」のパンフ買っちゃった。

そのあとすぐ有楽町にもどって、念願の「ゆれる」鑑賞。
西川美和監督はなんと清心卒なんだよ!
そう、中高自分と一緒。なんか嬉しいよね。
10歳上だから・・・、でもイモとか知ってそう(笑)
学生時代どんなこと考えてたのか手挙げて質問したかったけど、
当然私にそんな勇気はなく・・・。そのままあっけなくトークショーは終わり・・・

トークショーに来てた人で、映画館で観るの今日で12回目なんですとかいう人がいた。
監督も言ってたけど、私も同じ作品を12回も映画館で観たことなんてないな。
そんなのめり込める作品に出会えたその人がうらやましく思えた。


そんな感じですごく充実した日だったんだけど、
さすがに私も最後ちょっとむなしくなったよ。
ひとりもいいけどさーーーーふたりもいいなーーーー。
c0067748_9265998.gif

[PR]
by mittiko_82 | 2007-03-06 09:25 | 映画・舞台

「ダメジン」

早速借りて見た。見たかったんだよね。
ストーリーとか、監督とか何よりも、目的は市川実日子。
むちゃかわいい。
ファッションも髪型もドンツボだった。
真似できないけどねー。

三木聡さんの映画作品見たのは、亀に次いで2本目だけど
何度か見たくなるねー。
って、1回しか見れなかったけど。延滞までして(笑)
あと、三木さんの作品に出てくるヒロインのファッションとかインテリアがいつも好き。
あーゆーのでキュンとなってるの見ると、
やっぱ自分はかわいい系が好きなんだろうなーって思う。

そう、かっこいいの作れない。
ちょっと作ってみたいとか思うけど、センスないんだな〜これが。

何か書きたくて書き始めたけど、
それより早くレポート書けよって話だよ。
17時までだよ〜。
哲学通論のレポートで「心」について何かしら書けばいいんだって。
このブログのコピーでもいいんじゃないかとか思ってきたよ。
ヒャッヒャッヒャッヒャ・・(亀の上野樹理より笑)
c0067748_11323433.jpg
c0067748_11324393.jpg

[PR]
by mittiko_82 | 2007-02-08 11:35 | 映画・舞台