コーン教始動しまーす!


by mittiko_82
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:修了作品 -o.p.portunity-( 8 )

受賞

修了作品である「o.p.portunity」が、
「MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD」において、

審査員特別賞 石井幹子賞を受賞しました!!!

c0067748_19174570.jpg
やりました!

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓
石井幹子賞 富田美智子

自分のコメントに加え、
指導教官である尾登先生からのコメントも載っています。


学生最後の作品にこのような賞をもらったことで、ひとつ自信になりました。


最近はめっこり会社中心の生活になっていますが、
やはり二足、三足のわらじを常に履いていたいなと思います。


あの人の存在って何って言うんだろう?
デザイナーでもないし、アートディレクターだけでもない、イベンター、作家もはまらない・・・
みたいな言われ方をする人間になりたいです。
[PR]
by mittiko_82 | 2011-10-13 19:19 | 修了作品 -o.p.portunity-

一次審査通過!

修了制作「o.p.portunity」が、
「MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD」の一次審査を通過しました!!

一言、嬉しい!

最終は、45作品が残ってるみたいです。
私のは、一応プロダクトデザイン部門です。
こちらに載ってます○
c0067748_12391538.jpg


なかなか、これにかけらるパワーが今ないんだけど、
せっかくのチャンスなので頑張ります!!

ただ、修了制作の時展示してた壁は全て捨てちゃったので、
どう展示したらいいかと頭悩ませ中です。。。
[PR]
by mittiko_82 | 2011-07-31 12:41 | 修了作品 -o.p.portunity-

載ってますね

c0067748_20313273.jpg


雑誌「美術の窓」の最新号に、
私の修了作品が取り上げられました。

『卒展で見つけた注目の新人アーティスト』
という美大芸大の卒展特集記事です。

大勢の中の一人にすぎませんが、やっぱ嬉しい!!
そんで、「美術の窓」っていうのがこれまた嬉しい!

私の作品、かなり浮いてる!わーい。



さて、
入社して一ヶ月半・・・
平日は、夜疲れてて料理さえさぼるしまつ。
金夜から日夜は、飲んで食べて見て買って・・・、気付いたら月曜になってるしまつ。。笑

このままではダメじゃないかー
[PR]
by mittiko_82 | 2011-05-21 20:34 | 修了作品 -o.p.portunity-

修了します。

今日で修了展、終わりました。
たった6日間と思ってましたが、
展示してる身としては非常に長く感じました。

自分の作品を見られるというのは、まぁ疲れるものです。笑
あと、あのなんとも言えない展示空間の空気。
穏やかなようで、始終ギラギラな糸が低い位置で張ってる感じ。


今日、自分の作品に関心を持ってくださった方とお話する中で、
「八谷和彦」というアーティストの話になり、
八谷さんの製品で「サンクステイル」を教えて頂きました。
しっぽのようなかたちで、車に装着して使うのもので、
道を譲ってもらった時等、それをフリフリさせて感謝の気持ちを相手に届けられるらしい。

まさに、アタッチメント・デザイン!!


そして、そのほんのすぐ後に、
八谷和彦さん本人が来てくださり、
「これ、すごくいいじゃん」
と言って頂きました。
びっくりと同時にキラキラキラーンと嬉しくなりました。

メディア芸術祭にも出しなよ、たぶん通るよ。
とも言って頂きました。

私の作品は「展示する」作品ではないので、
これから外に向けて動いてなんぼな気がします。
[PR]
by mittiko_82 | 2011-02-04 04:53 | 修了作品 -o.p.portunity-

作品について

o.p.portunity - スイッチ+動物的しぐさ -
c0067748_315513.jpg



無機的な工業製品にある要素を掛け合わせる(アタッチ)することで、
新しい機能や、キャラクター要素を付加させるデザイン。
についてこれまでやってきました。
そして、これらを「アタッチメント・デザイン」と名付けました。

修了制作では、
工業製品の中でも【スイッチ】を取り上げ、
【スイッチ+動物的しぐさ】を現してみました。

スイッチは人と製品が触れ合う最初の接点。
それに触れるまでのきっかけのことろで、
スイッチから感情値を感じられるようなものであるといいなと思ってます。
[PR]
by mittiko_82 | 2011-02-04 03:22 | 修了作品 -o.p.portunity-

洗練しつつも残したい

修了展の前半が終わりました。

土日はやはり人が多かったです。
知人・友人・家族もたくさん来てくれました。

私の作品、想像以上に人が喰いついてくれるので嬉しいです。


私を昔から知る人に、
「なんかシュッとしたねー。ミニマムでいいじゃん。」
っと言われたのが結構嬉しかった。


昔、大学の先生に
「あなたの作品は、かわいいんだよね」っとゆっくり言われたことがあって、
そのときは、私の作品にイメージが出来上がってる嬉しさと、
かわいい=チープという印象の残念感があったのを覚えてて・・・

で、今回はその表層のかわいさはそぎ落とせたらいいなと思ってた。

だから、
ミニマムと言われると、その点少しは成功してるのかなと思えた。


さらに、一方で、
展示中お客さんから一番よく聞くのは「これ可愛い~」の声。笑

狙い通りでそこはすごく嬉しい。
やっぱり私の作品にこの要素は必要だと思ってる。
c0067748_4445294.jpg
c0067748_445346.jpg

[PR]
by mittiko_82 | 2011-01-31 16:44 | 修了作品 -o.p.portunity-

東芸術大学修了作品展

展覧会のお知らせです。
c0067748_11291162.jpg

【第59回東京藝術大学卒業・修了作品展】
2011年1月29日.土 - 2月3日.木
9:00-17:00(入場は16:30まで)
学部:大学構内
大学院:大学美術館・大学構内

ちなみに私は大学美術館地下2階です。
奥の暗がりのスペースです。
期間中は毎日います。

しょっちゅう会ってる人も、私の節目の作品見に来てね。
久しぶりの人は、私と作品に会いに来てね。
[PR]
by mittiko_82 | 2011-01-24 11:29 | 修了作品 -o.p.portunity-

 修了制作

先週末、無事講評会を終えました。
ほっとしてます。
あとは採点に向けての最終作り込みを行い、
来月末に展覧会を迎えるといった感じです。
c0067748_1675550.jpg


「理屈で考えて出来ないことを、理屈抜きで考えたことが超えるとき」
これは今アルバイトしてる内定先の会社説明会である社員が言ってた言葉なんだけど、
なんかすごくうなずけるところがあるっていうか。

最近よく考えてたことで、
「なんとなく出来るだろう」っていう感覚。

今回の修了制作も約一ヶ月前に最終形態が決まって、
相談する人ほとんどに、
一ヶ月じゃ無理でしょ、とか
技術的に厳しいんじゃない、とか
散々言われたけど、
自分の中では「いや、まぁ出来るだろう」みたいな感覚があった。

そして実際、まぁ出来た。

出来るんだ出来るんだって、思い込ませるのとは違うくて、
本当に「いや、まぁ出来るっしょ」みたいな感覚。

こういうのすごく大事なんだろうなーって考えてた。
今後仕事をする上でも、人生考えていく上でも。

そんで、私はこの感覚が結構するどいんじゃないかなーなんて。
思ったり。笑


というわけで、
次の日後悔しない程度に飲むぞー。

作品についてはまた今度くわしく!
[PR]
by mittiko_82 | 2010-12-16 16:09 | 修了作品 -o.p.portunity-