コーン教始動しまーす!


by mittiko_82
カレンダー

<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

元気

今日、いつも一緒に作業してる子がなんだか元気なくて…

私も元気がなくなった。

自分もこれまで誰かの元気を吸い取ってしまったことあるのかな。
たぶんあるだろうな。

たまに自分を客観的に見ると、私って結構冷たくて、きついなって思う。

みんなごめんね。
ノリでバサっと言っちゃうところがあるんだ…。
[PR]
by mittiko_82 | 2005-09-30 01:21 | DAILY

東京

今日、いつもの4人で東京へ行った。

先輩たちが卒業して4人だけで行動することも多くなって、
はじめは寂しいなって思ってたけど、最近はやっぱ4人は過ごしやすくていいなって思う。

思ったことすぐその場で言える関係って私にはけっこう珍しい。
男女2:2ってのもなんかいい感じ。

私って、自分が過ごしてるその時・その場を映画の一シーンみたいに枠取って見ることが多くて、
たとえば今日は、恵比寿の駅前のスタバのテラスで、つくばから出てきた4人がコーヒーとか飲みながら、みんな好き好きに喋ってて、一人はデジカメ見たり、一人は他の子のコーヒーをつまんだり、一人は「山崎まさよしだー!」って言ってたり…なんかそのゴチャゴチャで、でもしっくりきててみたいな空気がすごくおもしろく感じた。
いいなぁ、こういうの。好きだなぁ。
[PR]
by mittiko_82 | 2005-09-27 03:15 | DAILY

「おつかれさま」

大学に入って、「おつかれさま」という言葉を覚えた。

いつからか、別れ際には「おつかれさま~」と言うようになってた。
メールの件名にも「お疲れ様です」って使ったり、
すれ違いざまにも「おつかれ~」なんて言われたりする。

別にすごい嫌なわけではないけど、たまになんか変じゃない?って思うときがある。

ほんとにお疲れのときは「おつかれさまでーす!」って言いたくなるけど、
挨拶代わりに“お疲れ”を使うのはやめようと思う。

“お疲れ”って、言われてほっとくるときと、なんか嫌味っぽく聞こえてしまうときがあると思うから。

にしても、「おつかれさま」が口グセの国ってどうなんだろう。
[PR]
by mittiko_82 | 2005-09-26 03:16 | DAILY

モチモチの木を探そう

今日、霞ヶ浦に隣接する玉里村というところに行ってきた。
玉里村が今学期のデザイン演習の舞台だから。

同じ課題を取ってる子4人と、院生の方と先生と6人の
「モチモチの木を探そう」ツアー!!

そう、玉里村は、「モチモチの木」や「半日村」で知られる
切り絵作家滝平二郎の故郷である。

本日のツアー内容は、
まず、総合文化センターコスモスの図書館で滝平二郎さんの絵本や画集を閲覧。
民家園に行く。と、たまたまそば打ち同好会の方々がそばを茹でていて、昼食に手打ちそばをいただく。
権現山古墳に行く。
モチモチの木を見に行く。
霞ヶ浦のアサザを見に行く。
鹿島鉄道常陸小川駅を見学。
野菜の直売所に行き、みんなで野菜を買う。
杏亭でケーキと紅茶をいただく。
耳っちょ神社へ行く。
産直の家へ行き、トーロー作りワークショップに参加する。
コスモスに戻って「うさぎまつり実行委員会」にオブザーバーとして参加する。

朝9時に出発して、つくばに戻ってきたのは0時。
とても充実してツアーだった。

最後のうさぎまつり実行委員会とは、この秋玉里村で行われるうさぎまつりを企画する議会で、役所の人と村の人たちが熱い話し合いをしていた。

先生曰く、ここのように、役所の人と村人たちが同じ空間で話し合いを行うところは珍しいんだって。
だいたいが、村の人たちだけで話し合いを進めて、最後役所に見せに行くと、役所側は拒否するというようなケースなんだって。
だから、玉里村はけっこういい雰囲気で進められているケースなんだと思った。

お昼に訪れた民家園でも、そば打ち同好会の人たちがとても楽しそうにそば作りをしていて、ここの村の人たちは仲いいんだなと感じた。

当然、それは単なる私の第一印象で、実際のところいろいろあるようだが…。

住民参加の話し合いの場に参加して、勉強になったこと。
・デザイナーにとって大切なことは、まずその地域の人と仲良くなること。
  今日、蓮見先生を見ていて、村の人からとても信頼されていて、
  また愛されていると感じた。
・体力、根気、強気、ちゃめっけ重要!
c0067748_1371148.jpg

[PR]
by mittiko_82 | 2005-09-25 01:33 | DAILY

車のニオイ

今日、授業の一環で、蓮見先生と一緒に玉里村というところに行ってきた。

先生のベンツに乗っていると、その車内のニオイから、高校の時からお世話になってる
塾の先生の車を思い出した。

推薦で大学が決まって以降、いろんなところに連れて行ってくれた。
いつもおいしいもの食べさせてくれた。

毎晩誰かと外食の生活は、さすがの先生でも疲れるらしく、
それでも私たちとの食事のときは気兼ねなく過ごしてくれてる感じが、なんだか嬉しかった。

私と先生とだけでは築けなかったこの関係。

今では、広島に帰る度に先生と三人で食事に行くことがお決まりになった。

次は冬だね。先生!!
[PR]
by mittiko_82 | 2005-09-25 00:33 | DAILY

シゴトバ

私が思う「シゴトバのススメ」

一、整理整頓を心がけること
一、清潔な身体を保ち、ちゃんと作業着をきること
一、「有害」への注意 →換気・保護・配慮
一、音楽


私が感じる「シゴトニンのススメ」
一、健康的な生活をすることに限る
  食事・睡眠・風呂・洗濯
一、掃除してくるおばちゃん、ライジングサンに感謝を忘れないこと

こんなこと考えながら最近作業してた。
というのは、上に書いたようなことがちゃんとできてないからだと思う。

けれど、去年と同じ素材を扱ってても、去年ほど肌荒れを起こしてないのは
去年よりは、作業場をきれいにしてるからだと思う。
手袋やマスクもめんどがらずにちゃんとやってるし。

「有害」に敏感になることは当然大切だけど、
「これ有害だよ」「有害だからー」とかばっか言ってるのもね…

それにうちの親がこんなこと言ってた。
「有害物をそんな心配する前に、自分の不規則な生活を心配しなさい」って。

さすが母さん!って思った。
ほんとそうだよね。
[PR]
by mittiko_82 | 2005-09-23 02:34 | words

「私をたどる物語」

最近、熊木杏里にはまってる。ずっと聴いてる。
歌詞を読み返したくなる曲が多くて、楽しい気持ちになる曲ではないけど、私は好き。
この「私をたどる物語」は金八先生の挿入歌にもなっていたそう。
歌詞をのせてみました。


頬をぶたれた 少年がひとり
日暮れの道で 泣いている
父が憎いと 声とがらせて
涙でゆがんだ 空見てる

遠い未来が 不安でならず
呼ばれて 返事しなかった
だけどやっぱり きみが悪いよ
自分を隠しているからさ

さあ鉛筆しっかり 握りしめ
私という字を 書くのです
白いノートの 私にだけは
夢を話してゆくのです

君しか書けない その物語
私という名の物語


髪を切られた 少女がひとり
鏡の前で 泣いている
母が嫌いと 声をつまらせ
自分を悔しく にらんでる

ちがう親から 生まれていたら
ちがう自分に なれたという
だけどやっぱり きみはちがうよ
そしたらきみは いなくなる

さあ鉛筆しっかり 握りしめ
私という字を 書くのです
白いノートの 私とだけは
ずっと仲よく するのです

君がたどってゆく物語
私という名の物語

c0067748_11619100.jpg

[PR]
by mittiko_82 | 2005-09-21 23:13 | words

なっちゃんとあやぼう

高校時代の友達がはるばるつくばへ来てくれた。

来てくれたことがすごく嬉しい。

高校時代の友達といるとテンションが3割増しくらいになる。
口数は5割増し。

こっちじゃできないようなバカができる。
何歳になってもバカができるのがすごくいい。

中学・高校といろんなことを一緒に過ごして、
悩んだり、泣いたり、悔しんだり、苦しんだり、怒られたり、そして大口開けて笑ったり
そんな時期を一緒に成長してきたからだろうね。
[PR]
by mittiko_82 | 2005-09-17 19:59 | DAILY

らしくない

「おまえらしくないね」とか
「芸専らしくないじゃん」とか。

こういう言葉一番嫌いかも。

らしくないって何なんだろうね。
なんでこう言われると不愉快なんだろう。

決め付けられてるようで嫌なのかな。
自分らしいっていうのが好きだから、そうじゃないって言われると落ち込むのか。
私らしさを勘違いされてるのが悔しいのか。

私らしさを自分より分かられてたまるか!!
[PR]
by mittiko_82 | 2005-09-16 02:43 | DAILY

演習再発表

一応、明日の発表の準備が完了。
ここ何日かこれに集中してきた。

って、夏休み中の宿題だったのに、やり始めたのは9月入ってからなんだけどね。
だから、ここんと頑張ったからって、そこまで濃いものはできてない。

モチベも上がらなければ、やる気も全然出なかった。

今は設計よりも、制作したい気分。
だから、今回はこれでいいんだ。いいんだ。

図面に着色しながら、最近はまってる熊木杏里を聴いてた。
作業しつつも、いろいろ考えてしまった。

電話を待ってる自分がいた。
「後でかける」って言ったじゃん。
[PR]
by mittiko_82 | 2005-09-14 04:06 | DAILY