コーン教始動しまーす!


by mittiko_82
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

地下水脈

先週の木曜日、都内で、金丸賀也さんという現代アーティストの方に会ってきた。

その方は、原子爆弾に触れる作品を作っている。
今私たちで企画している、原爆展について参考になるお話が聞けたらなぁと思って面会を依頼した。

とてもいい話が聞けた。から、書き留めておきたくて。

印象に残った話は、
人間はみんな99%は同じものでできている。
1%の違いをぐーんと引き伸ばして争っているんだって。

だから、世の中の構造がどう変わろうが何も変わらない。
人間ひとりひとりが自分の内面と向き合わなければ何も変わらない。戦争も終わらない。

それができるのが芸術の力だって。
芸術でしかない、じゃなくて、それが芸術なんだと思った。

時に芸術は人を無抵抗にさせる。くらくらさせる。
そして、人間の誰もに流れている地下水脈を刺激する。
その人は自分の内面を知り、見つめ合う。
音楽や、小説も芸術。

アーティストはオリジナルを求めろと言われ、たまにその脅迫感にかられる。
だけど、金丸さんは、「1%のオリジナルを求めるよりも、99%の共通のものを追求、刺激するものの方が魅力的ではないか」と言われた。
なんか、すごく分かる気がした。

ちょっと、話が違うかもしれないが、最近こんなことを考えてた。
地方によって、国よって、宗教とかによって、
人って、知識とか、価値観とか、思想とかいろいろ違うのに
どうして「愛」は共通なのかなと。なんかこれってすごいなって。

で、金丸さんの話を聞いて、「愛」は金丸さんのいう地下水なんだと思った。
概念とかじゃないもの。

「愛は地球を救う」ってどっかで聞いたけど、この意味を改めて考えた。

私はまだまだ作品も少ないし、作品を通して自分と向き合っている時間も少ない。
だから、金丸さんの言葉を真似してでしか伝えることができない。
説得力のない自分の言葉が悔しいな。

金丸さんのように、話をするだけで、聞く者の地下水脈をくすぐるような人間になりた思った。
c0067748_0352646.jpg

[PR]
by mittiko_82 | 2006-04-09 01:45 | DAILY

・・・だから

ちょっと前のことだけど、ダンスの公演を観に行ってきた。
ノリノリ系ではなく、表現系のダンス公演。

私にとっては初めての分野で、どう観ていいのか、どう楽しんでいいのか難しいところもあったけど、行ってよかった。

舞台のテーマは「・・・だから踊る。」
「春だから踊る」
「嬉しいから踊る」
「あの人がいるから踊る」
「自分は自分。だから踊る」
そまざまな意味が込められていた。

観ていて、何よりみなさん楽しそうで、嬉しそうだった。

私は最近、「目的」が少し分からなくなっている。
夢や目標はあるけれど、そこに「・・・のために」っていうのがあったらもっと強くなれるのかななんて思う。
っていうか、「・・・のために」っていうのが欲しいんだと思う。
自分の成長のためとか、自分の夢実現のためとか、
そんなのはもう当たり前で、むしろ逆にそんなのが寂しくも思う。

今の自分にとって、「・・・だから・・・する。」について考えた。

c0067748_23283171.jpg

[PR]
by mittiko_82 | 2006-04-02 23:28 | DAILY