コーン教始動しまーす!


by mittiko_82
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年は何回感動したかな

クリスマスイブの昨日、
上原ひろみのコンサートに行ってきました。

「上原ひろみ with 新日本フィルハーモニー交響楽団」
12月24日(木)
@すみだトリフォニーホール

上原ひろみのコンサートは4年ぶりの2度目でした。
今回はオーケストラとの共演。

ピアノを自由自在に操ってる。
音楽で遊んでる。
身体全身で表現してる。
伝わってくるすごいエネルギー。

多くの人が頭を揺らしながら聴いてたな。


でも私は、感動したっていうよりも、
どこか羨ましく思う気持ちの方が大きかった。
いつもそうなんだよね・・・

私は、一生、純粋なお客さんにはなれない気がする。



その前の日は、のだめの映画を見てきました。

のだめが千秋の舞台を見て涙する気持ちが分かる。
悔しくて、ずるいって思っちゃって、
けどそれは結局自分への悔しさで。

そしてここでもまた、“ステージに上がる”っていいなって思ったり。
私のフィールドでいうステージってなんだろうって考えたり。



そして、さっきテレビで『クリスマスの約束2009』っていうのを見ました。
舞台で多くの人と合唱する。
おもいっきり声出し合って、気持ちをひとつにして歌う。


言葉では表せない何かを超えた時の感動

この感動が一番身震いする。
[PR]
by mittiko_82 | 2009-12-26 02:04 | 映画・舞台

らくがけノート

私が『コクヨデザインアワード』で出品した作品。

*****************
『らくがけノート』
テーマ:授業中の遊び場
従来のノートにおける上下の空白スペースを、左右にもつくる。
そもそもノートの使い方として、横幅をフルに使って文字を書くことはほとんどない。
使われないスペースはそのまま空欄として無駄に残ってしまうだけである。
一方、上下の白いスペースは、授業中にらくがきをしたり、隣の席の子と文字で会話するのに使ったり、パラパラマンガを書いたりすることが多いのではないか。
そこで、ならば初めから、左右にも空白スペースをつくり、そこにノートの新しい遊び場をつくる。
授業中、授業とは関係ないことをメモ書きしたり、授業(あるいは会議など)の内容に対して自分の考えや感想を書いておいたり、インデックスを貼って整理するスペースとして使ったり、従来より空白スペースを多くつくることで、自分流のノートのアレンジの幅も広がるだろう。
c0067748_2242869.jpg
c0067748_23637.jpg

*****************


今日、このコンペの授賞式だったのですが、
このらくがけノートと、もう本当そっくりな作品が優秀賞を取っていました。
作品名の『ヨハク』を見た瞬間、嫌な予感がして、
作品写真がバーンと出た瞬間、愕然としました。

悔しい気持ちでいっぱいです。


“余白”というコンセプトにもっと執着することと、
グラフィック面でのブラッシュアップが足らなかったんだと思います。
受賞されてる作品は、私のよりちゃんと「デザイン」されてました。

審査員の山中さんや、コクヨの商品開発の方とも個別にお話させてもらいましたが、
もう言われる通りで、反論は全くありませんでした。

負けは負けです。


『コンセプトにしつこくあれ』
このことを今回改めて学びました。



この悔しい気持ちを行動力に変えて行きたいと思ってます。
[PR]
by mittiko_82 | 2009-12-21 23:04 | works

いちごいちえ

先週末土曜日、友達が企画していたイベント『ichigoichie2009』に行ってきました。

『出会いをかたちに』
を合い言葉に、“場”を提供してくれるichigoichie。→

社会人・学生の垣根なく、縦横のつながりを作り、
楽しい事創り出していきましょうよ!というもの。(私解釈笑)

当日は、私が想像していたよりもずっと上質で品のある交流の場でした。

それは嬉しかった。


こういうイベントは、出席する側の姿勢によって見方が大きく変わる気がします。
私はこれまで、こういうものに対してどちらかというと後ろ向きだったのだけど、
そんな態度はかっこ悪いなと思い始めて、
堂々と出会いを求めてイキイキと動けてる人の方が魅力的だなと思うようになったのね。

だから楽しかったです。


だけど、やっぱり慣れてはいないし、
こういう空間において自分らしさを保とうとする抵抗力みたいなものも働くし、
もっとかっこ良くなりたいなと思うばかりです。

このイベントないし活動が長く続けば、
そりゃ沸々と何かが生み出されるんじゃないかと思う。
今はまだみんな若いポジションだけど、
これが個々に社会的にも力を持ち始めたとき、楽しみです。怖いくらい。

そのとき私も誇れる力を持っていたいなと本当に思う。



メンバーではないけど、
たまに制作手伝ったり、打ち上げに参加しちゃったり、
ichigoichieとは微妙な距離感にいる私。

そしてichigoichieに嫉妬する私。

どっぷりではないコミュニティにおいて、
どう自分の居場所とオーラを作れるか。
これ、最近の私のモンモンの種です。
c0067748_23133459.jpg

[PR]
by mittiko_82 | 2009-12-15 23:15 | DAILY

招待状という贈り物

コクヨデザインアワード授賞式の招待状が届きました。

私は受賞者ではないから、複雑な気持ちだけど、
届いた招待状がとてもかわいかったので紹介しちゃうよ。


封筒からは、
『invitation』と書かれた封筒と、
パラパラパラとカラフルな長方形たちが。
c0067748_2256235.jpg

c0067748_22554737.jpg

c0067748_22565219.jpg


審査員のプロフィールや、
応募者の統計が書いてあったり。
c0067748_22571997.jpg



はー『招待状』っていいですね。
うれしいですね。

と思ってはすぐ悔しい気持ちが湧き上がる・・・



にしても、この「メール便速達サービス」のシールどうにかならないのでしょうか。
c0067748_2257492.jpg


私も以前、友達に贈り物を郵送するのに、
かわいい箱で用意したのに、
宛先とかを書いた送り状のシール貼られた瞬間、
悲鳴を上げたくなったことがあります。

贈り物仕様を作ってほしいですねー。
[PR]
by mittiko_82 | 2009-12-11 23:00 | DAILY

感情値(かんじょうち)

昨日のゼミで、『かけがえのない存在』について話が出ました。

『かけがえのない存在』
とは、影響力を自分に示してくる存在。
「アイツしかできないな・・・これは」といった。

そこでそれぞれ、
「デザインを介して自分にしかないスタンスはあるか?」と教授の投げかけ。
作品を通して、この人はなんかこういう雰囲気〜みたいなのは、みんなあるけど、
そうではなく、スタンス又はフィールドとして自分の確固たるものはあるか?

例えば、
正義感のデザイン
協調性のデザイン
社会を変えてやるデザイン
感謝のデザイン
など。

私は、
『感情値のかたちのデザイン』
という言葉が出てきました。

対人、又は対モノの感情をいつも考えられる。
私のスタンスはこんな感じかなと思ってます。


これをデザインを介してしっかり言い通せるようになりたいです。
[PR]
by mittiko_82 | 2009-12-10 13:43 | words

へい、タクシー

この週末は、
『映像合宿』と題して、
先日終わった、友人の結婚式&披露パーティーのために作った映像諸々をまとめて
DVDとして完成させる作業をしました。

まぁ、幹事打ち上げも兼ねて。
ちょっと早いクリスマスパーティーも兼ねて037.gif

昼過ぎから集まったのに、
気付けば19時。
気付けば24時。
気付けば朝10時。
気付けば昼の1時。


で、もうこんな時間にも関わらず、
国際会議場でやってた『伊藤忠ファミリーフェア』に行くことに急遽決定。
もうダッシュで支度をして、
16時までのフェアに三人で駆け込みました。

ジェノバソースとポークウィンナーとむき栗を買いました(笑)


その後銀座へ。
本当この時期、購買欲にスイッチオンですよ。
c0067748_2481379.jpg
c0067748_2482829.jpg

[PR]
by mittiko_82 | 2009-12-07 02:49 | DAILY

未来会議

昨日はゼミの後、研究室の同期三人で、+PLUSに行ってきました。
教授がPLUSとの協同開発で提案したオフイス空間の展示を見に。

やっぱり『デスクまわり』っていいですね。
ショールームに置いてあるようなきれい過ぎるデスクも、
書類やファイル、本がここぞとばかり積み上げられたような職場のデスクも、
小学校の頃、教室の前の隅にあった先生のデスクの感じも、
今私が座ってる部屋のデスクも。

『個』『創造』『知』って単なる思いつきですが、
そんなキーワードが浮かぶ感じが好きです。



その後、竹尾に行って友達に贈るアルバムの紙を買い、
そこらへんで考え事して、
そのあと、銀座にて友達と合流。

さらにそのあと、23時くらいから前書いた岩本町のCafeに行きました。
そこでは、未来会議を。

未来会議とは、友人が大学三年生の頃、就活も含めて自分の未来について友達とただ語り合うって会で名付けたものらしいですが、このひびきいいなっと思って私も引き継ぎました。

近い未来、遠い未来。
未来について熱く考えることは嫌いでも不得意でもありません。
ただ、声に出すことはあまりないので、
昨日の未来会議は自分自身の再認識にもなって、とてもよかったと思います。

普段、声言葉にすることをすぐ放棄してしまう悪い癖があるので、
そのあたりもう少し成長したいです。


近い未来と言えば、
この年末は尾道を旅行して広島に帰省しようかと計画中です004.gif
瀬戸内海の島に一泊したいなと。
平山郁夫美術館にも行ったことがないのでね。
c0067748_159657.jpg

[PR]
by mittiko_82 | 2009-12-04 02:00 | DAILY