コーン教始動しまーす!


by mittiko_82
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ぶつけたい

昔から、かたちある「モノ」が好きだった。
“所有する”喜びみたいなのが人一倍強い子だった。

プロダクトデザインを大学院に行ってまで続けてる。
とは言っても、本気でデザインと向き合うようになったのは、ここ2年くらいの間で、
それまでは自分がやりたいことがデザインなのか、アートなのか分からなかった。

私は、自分のやりたい未来をはっきりさせたい性格なので、
よく分からない感じがすごく嫌だった。

けど、大学卒業後、就職を辞め、自分の作品の制作と活動と向き合って、
自分がやりたいことがはっきり分かってきた。
その答えは、デザインだった。使命かな。

私は、自分の価値観を誰かと共有し、影響を与えられた時、
自分に喜びや幸せを感じる人間。
そして、特にその影響を与えたい人っていうのは、社会的弱者と言われる人たちなんだと思う。

生活の中に「楽しさ」を見つける“きっかけ”を与えたい。
裕福な人が、さらに便利にハイテクになっていくことよりも、
社会的弱者の人たちに、豊かさの“きっかけ”となる価値を提供することに関心が高い。

そのためには、デザインの持つ、機能性や生産性というのはとても有効だと思った。
そう思うと、素直にデザインが好きになった。


がしかし、モノだけ作っててもダメだということも思った。
モノを作って販路にのせて目標達成ではなく、
そのモノを本当に必要としている人の元へ届けられる仕組み作りからやりたい。

モノを作る達成感よりも、人への影響力が自分の満足に繋がってるんだと気付いた。

「モノ」よりも「コト」をやりたい。

それがBtoBの世界でも、BtoBをアタッチ、アタッチさせることで、
世の中に対して大きな枠組みから仕掛けていくことで、
末端消費者にまで価値を届けられる仕組みが出来上がるんじゃないかと考えてる。


私は欲張り。
モノづくりもコトづくりも自分でできるようになりたいと思う。

コトづくりは、モノづくりに比べて、
自分がやったっていう実感が顕著ではないかもしれないけど、
コトづくりから携わることで、世の中に対して広く大きな影響を与えることの方に私は期待したい。


さらに、こういうコトづくりの現場にも、
もっとクリエイティブ思考の人材が入っていくべきだと思う。

「デザイン」とか「アート」とかが特別視され過ぎてて、
デザインを学んできた人が、いわゆるアウトプットの意味でのデザインの仕事にばかりついてる気がするし、
企業側もデザインを学んできた学生に対して、活かせる素質を狭く考え過ぎてる気がする。


私は、パイオニアになりたい。

総合大学でデザインを学んだ私は、
なるべく異なる分野の学生とプロジェクトをするように活動してきた。

お互いの視野や価値観を求め合い、掛け合わせながら新しい大きなものを作り出すことが楽しかった。

この先も、デザインの考え方を、どんどん違う分野に融合させていきたい。

これほど成熟した社会において、もはや業界とか業種とかぶち壊すくらいじゃないと、イノベーションなんて起きない。イノベーションの起きやすい環境になんてなんない。


一見かけ離れた世界に飛び込むのは、
不安だっていっぱいだし、壁も多いと思う。


けど、パイオニアになりたいから。イノベーターになりたいから。
私にしかできない方法で、世の中に価値を生み出していきたい。
会社を変えるぞ、社会を変えるぞコノヤロー
挑戦したいじゃないかー
[PR]
by mittiko_82 | 2010-04-22 02:04 | 未来会議